アルミサイディング

外壁リフォーム

夏涼しく冬暖い。魔法瓶のような家

アルミルーフ

屋根リフォーム

軽くて丈夫なルーフ

超断熱塗装

超断熱塗装

塗装を超えた超断熱塗装

外断熱二重通気性工法

外断熱二重通気性工法

当社だけの独自工法、SOIV工法


 

 

 

 

 

ガイナ物性表

試験項目
成  績
試験方法
耐電圧試験
異常なし(1500V)
JIS C2110の図10による
燃焼試験
不燃性
鉄道車両用材料燃焼試験
引張り強さ KGF/C㎡
3.1
JIS K7113(1995)8.1による
伸び率 %
13
JIS K7113(1995)8.1による
圧縮強さ KGF/C㎡
6.1
JIS K7208(1995)8.2による
吸水率 %
0
JISA6916(2000)7.14に準じる
透湿性(g/㎡・24h)
59
JIS K5400(1990)8.16による
付着強さ KGF/C㎡
フレキシブル板
4
JIS K5400(1990)8.7による
鋼板
8
熱伝導率kcal/m.h.c
0.03
温度傾斜法による
耐酸性
膨れ、割れ、剥がれを認めない

JIS K5600(1999)6.1により

3W/V%硫酸水溶液で7日間

耐アルカリ性
膨れ、割れ、剥がれを認めない

JIS K5600(1999)6.1により

3W/V%水酸化ナトリウム水溶液で7日間

複合腐食サイクル試験
一般部
膨れ、割れ、剥がれを
認めない

JIS K5621(2002)7.12

耐複合サイクル防食法で28日間

カット部
サビ幅 0.0mm
耐候促進試験
外観
膨れ、割れ、剥がれを
認めない

JIS K5600(1999)7.7により

キセノンランプ法に準じ1000時間

白亜化
等級0
規格
JIS A6909
建築仕上塗材 合格品

 

コンクリート温度試験結果

 
塗装面
塗装なし
表面温度
裏面温度
表面温度
裏面温度
試験前
20.2
19.9
21.8
21.3
3時間後
63.4
28.9
80.3
37.6
6時間後
68.1
33.7
86.9
46.9
9時間後
69.4
35.4
93.3
50.8
12時間後
69.6
35.7
94.3
52.3
15時間後
69.4
34.5
95.1
52.4
18時間後
69.6
34.4
94.9
52.2
21時間後
68.9
35.8
94.6
51.7
24時間後
69.9
37.9
94.4
50.9
27時間後
71.6
38.2
94.3
51.8
30時間後
71.6
36.9
95.1
51.8
33時間後
70.1
35.1
95.2
51.6
36時間後
69.6
33.9
95.3
51.3
39時間後
68.6
32.6
95.2
51.1
42時間後
67.5
32.1
94.9
50.8
45時間後
68.1
34.2
94.8
50.7
48時間後
69.8
36.5
94.9
50.4
51時間後
71.8
37.4
92.3
50.2
54時間後
72.6
38.1
91.5
50.4
57時間後
70.9
37.3
94.1
50.4
60時間後
70.6
35.6
93.5
50.7
63時間後
70.1
34.3
93.2
50.6
66時間後
69.1
33.6
93.2
50.1
69時間後
69.6
34.3
92.4
49.8
72時間後
69.3
35.1
94.6
50.4

コンクリート温度試験

1.試験方法
縦500mm×横500mm×厚さ150mmのコンクリートの表面にガイナを塗布し充分乾燥させた後、投光器にて暖めて表面温度と裏面温度の変化を測定する。
2.試験条件
投光器 100V 450W
投光器から試験体までの距離 50mm
3.試験風景

コンクリート温度試験

コンクリート温度試験

4.断熱試験結果

左下断熱試験結果表参照

ヒートアイランド対策には最良の素材であると認められます