アルミサイディング

外壁リフォーム

夏涼しく冬暖い。魔法瓶のような家

アルミルーフ

屋根リフォーム

軽くて丈夫なルーフ

超断熱塗装

超断熱塗装

塗装を超えた超断熱塗装

外断熱二重通気性工法

外断熱二重通気性工法

当社だけの独自工法、SOIV工法


 

 

スマートでモダンな横葺きを採用した美しさと耐久性に優れるハイクラスルーフです。住まいの表情を一新させ、快適な暮らしを実現します。

 

GRAND HIGH ROOF グランドハイルーフ

軒下に英国の風が吹く。優雅でシックな色調で、気品のある住まいに。
スコットランドのアバディーン地方をイメージした優雅で温かみのあるアルミニウムルーフ。
フッ素樹脂塗装・高強度・高耐蝕アルミニウム合金。

 

 

 

基材

マグネシウム含有量の多い5000番系アルミ合金を使用。屋根本体の表面強度アップ及び高耐蝕性を実現しました。

 

塗装

建材用途では最高級のフッ素樹脂塗装、それも3コートによる他に類を見ないマルチカラーを実現しました。

 

働き幅と梱包仕様他

・働き幅:205・×3600・(0.738・/枚) ・梱包数:7枚/ケース(5.17・/約1.5坪 縦置き梱包) ・ケース重量:約25kg/ケース

 

耐風圧

455・ピッチで正確に施工した場合は、1・あたり100・の負圧に耐えることに相当します。また、これは1m角で12・厚さの鉄板の重量に相当します。

製品特長

グランドハイルーフは、従来の一文字葺きにありながらジョイント部材を無くし、ハゼ嵌合方式を採用。(ハゼの部分には本体と同様のエンボスを施し、この凹凸で第一番目のウォータープロテクトをかけています)これにより役物点数が減りコストダウンと工事の簡素化を可能としました。また、本体自体は雨仕舞いに細心の配慮をした構造となっていますが、万一本体内部に雨水が浸入した場合でも、一体成型によるV型の内部樋が雨水をガードし、的確に外部に排出します。(第二番目のウォータープロテクト)
これらを称して「ウォータープロテクトジョイント」と呼びます。
第二の特長としては、バックアップにあります。従来のバックアップは、スチロール系かウレタン系といった発泡タイプが主流となっています。しかし、バックアップ材は斬新な発想とも言える硬質樹脂押出し中空材を採用。これにより大型空気層を創り出し、断熱・遮音効果をアップ。また、内部施された複数の縦リブにより、表面強度をさらにアップ。ルーフの本体とバックアップは特殊なテープで張り合わされており脱着が可能です。(これによりアルミと樹脂に分離回収ができ、それぞれリサイクルが可能です)

主な金属屋根材

素材
比重

熱膨張率
×106/℃

引張強度
k/mm
アルミ合金
2.65
23.4
29.5
鋼板
7.86
12
35
ステンレス
7.93
17.5
62
亜鉛板
7.14
22
20
銅板
8.9
10.5
24.2